Sunday, 30 January 2011

vol.415 アジアの頂点へ

日本代表のみなさんお疲れ様でした!!!
ほんとにすばらしいチーム。
そして、平均年齢25歳と、まだ若い。
次のワールドカップ、期待せずにいられない。

決勝ゴールの李選手は、韓国から日本に帰化して代表になった。
元々日本育ちの彼は、韓国籍の時は韓国で差別にあっていた。
そんな揺れる二つの国の間で、
今回彼はついに「日本人」になれた。
そして韓国からも賞賛をうけた。

「韓国人そして日本人である前にサッカー選手です。」

今でも韓国と戦う時は複雑な思いもあるらしい。
でも、今回ホントに何かを超えたよね。


ゴール後の弓のパフォーマンスは、サンフレッチェ広島の元チームメイト。、
これは、代表を怪我で離脱した槇野選手がいつもやっているパフォーマンスで、
彼への思いもこめてやったみたい。

その他、代表選手たちは、終了後に怪我で離脱した仲間たちのユニフォームを着て、今ここにいない選手たちと喜びを分かちあった。



最高。

2 comments:

fumsters said...

本気で泣けます。

micks said...

F氏

半端ないよね!!!
ワールドカップブラジルまでみにいっちゃうくらいに
成長してたいwww私もww